小論文の書き方 やりがちなミス 18 ~と思う。

小論文の書き方 やりがちなミス 18 ~と思う。

 

小論文の添削を通して、よくあるミスを紹介していきます。自分の小論文でやってしまっていないか確認してみましょう。

 

~と思う。

 

小論文で自分の主張をするときは、「~と考える」とするようにしなければなりません。「~と思う」は根拠を伴わない表現なので、小論文には不向きです。

 

添削を通して、この表現を見かけるときは、次のようなパターンが多いです。

 

①イメージだけで述べている。

②自信がない。

 

 

①に関しては、根拠を伴わない話をする時に出てきます。「世の中の人は○○と感じると思う。」というような、自分自身の感覚を世間一般化してしまう時に使っていました。

 

②については、自分の考えを書いているけれど、本当に言い切れるか不安な状態で書くと登場する回数が増えてきます。特に前半は自信があるけれど、字数が足りずに後半を書いてしまった場合、後半に「~と思う」が大量発生することが多いです。

 

小論文を書き慣れていない状況だと「言い切る」ことに不安を覚えてしまう人が多いようです。これは書き慣れておかないと、本番で無意識に使ってしまうことになります。必ず事前に練習して、使わないようになっておかなければなりません。

 

自分の文章を見直して、やってしまっていないか確認してみましょう。

 

 

よかったフォローお願いします!

勉強法

勉強法について書いています。
同じ勉強時間であれば、効率的に行った方が有効です。

よくある事例から、効率的なやり方を紹介しています。
ぜひご覧ください!

前の記事

読書指導