小論文の書き方 やりがちなミス14 連続する述語

小論文の書き方 やりがちなミス14 連続する述語

 

 

小論文の添削を通して、よくあるミスを紹介していきます。自分の小論文でやってしまっていないか確認してみましょう。

 

 

連続する述語

小論文を書いていると、連続する述語状態に陥る人がいます。

 

 

「~している」の連続

「と考える」の連続

動作を表す述語が連続

 

 

同じ述語が続いている場合は、一文にまとめられる可能性が高いです。接続助詞の「て」や接続詞「そして」や「また」などを使って繋げると良いでしょう。

 

ただし、元々一文が長くなる癖がある人は、かなり危険です。その場合は、述語を別の表現に置き換えて、重ならないようにしておきましょう。

 

よかったフォローお願いします!

勉強法

勉強法について書いています。
同じ勉強時間であれば、効率的に行った方が有効です。

よくある事例から、効率的なやり方を紹介しています。
ぜひご覧ください!