小論文の書き方 やりがちなミス⑩ 一文一段落

小論文の書き方 やりがちなミス⑩ 一文一段落

 

 

小論文の添削を通して、よくあるミスを紹介していきます。自分の小論文でやってしまっていないか確認してみましょう。

 

 

一文一段落

このミスは非常に多いです。一文一段落とは、一つの段落が、一文で構成されているものです。段落の多い評論文を読んでいると、たまに一文一段落が登場します。しかし、その内容は非常に濃いもので、筆者の主張を直接表していることが多いです。

 

小論文の添削をしていると、そのような状況ではないにもかかわらず、一文で表現されていることがあります。特に主張する場面でなければ、文を区切り、ある程度まとまった情報のある段落に変更する必要があります。

 

また、一文一段落の傾向として、大体言いたいことがわかりません。自分の考えのつもりで書いていると思いますが、そこには「感じ方」が大いに含まれていることが多いです。そのような場合、論理的に説明を加える必要があります。その内容が抜けていますので、意味が通じない文章になってしまっています。

 

 

よかったフォローお願いします!

オンライン塾

オンライン塾をやっています。

「小論文」「小論文講座」「古文」「漢文」

現在展開中です。今後も随時更新していきます。

本サイトのメインです。どうぞご覧ください。