小論文の書き方 やりがちなミス⑧ 重複表現

小論文の書き方 やりがちなミス⑧ 重複表現

 

 

小論文の添削を通して、よくあるミスを紹介していきます。自分の小論文でやってしまっていないか確認してみましょう。

 

 

重複表現

重複表現とは、意味が重なっている表現のことです。「頭痛が痛い」のように、「痛い」が二つ重なっているものが有名です。長嶋元監督が発した「永久に不滅です」も、「不滅」には「永遠に」という意味が入っていますので、重複表現として有名です。(この場合、強調するために重ねたと考えることも出来ます)

 

 

「まず最初」・・・「まず」も「最初」も「第一に」という意味を持っています。

「一番最初」・・・「一」と「最」が重なっています。

「最も最近」・・・「最」が重なっています。

 

 

他にも内容が重複して書いている場合もあります。語句だけでなく、文としての内容が重なっていないかにも注意を払いましょう。

 

 

 

よかったフォローお願いします!

学校関係

教育に関する問題を取り上げて、私の意見を述べています。

基本的なデータに基づく記事から、ニュースソースを元に意見を述べている場合もあります。

色々意見はあると思いますが、一つの考え方だと思ってお読みください。