お知らせ(2019年2月15日)

 

古文の倉庫を拡充!

 

これまで古文の倉庫を更新してきましたが、基本的に、本文と現代語訳を優先的に載せています。

学校の教科書で分からないとき、現代語訳を調べることが多いと思いますので、その役に立てればと思います。標準の現代語訳は( )付で補足しているものが多いですが、必要最低限をのぞいて、( )を外してあります。補っていないと読めない部分は、標準で補ってあります。

 

さて、少し拡充させました。

問題を作成して更新してみました。

 

まずは、「児のそら寝」です。

 

文法問題と読解問題を作成しました。

 

文法問題は、その単元までに習うであろうことを中心に取り上げます。また、品詞分解のように事細かく全て聞くことも可能ですが、どういう勉強すれば良いか分からなくなってしまうと思いましたので、バランス良くピックアップすることにしました。

 

読解問題は、色々な問題を参考にしつつ、調整して作っています。実際に私が定期テストで出題したオリジナル問題も含んでいます。事細かく聞くことも可能ですが、こちらも問題を絞りました。

 

では、今回アップしました、「児のそら寝」をご覧ください。

 

古文の倉庫

『宇治拾遺物語』「児のそら寝」

 

 

よかったフォローお願いします!

学校関係

教育に関する問題を取り上げて、私の意見を述べています。

基本的なデータに基づく記事から、ニュースソースを元に意見を述べている場合もあります。

色々意見はあると思いますが、一つの考え方だと思ってお読みください。